ニャンと気ままに…♪   

🌸日常生活の雑感と他愛のない詩など小作品を紹介します       comment もお寄せ下さいね。      

健康でイタイのに…

IMG_2391_2017101309455292b.jpg

健康不安が常態化した今日この頃です。 
左肩から胸にかけての痛みが夜も眠れないほどだったので
整形外科に行くと、いとも簡単に「五十肩」ですと言われました。
湿布でも貼って、我慢できなかったら痛み止めでも飲んで…とか。
よく耳にする五十肩…世間の皆さんはこんな痛みに耐えているん
だなと感心しました。 息するのも痛い…そんな感じでした。

でも…どうにかして欲しい…ということで「あこや」の良子さんの
紹介で、イトーヨーカドー近くのアット接骨院さんに行きました。

明日が3回目…信頼できる先生の施術が背骨・骨盤のズレや
骨格のゆがみを修正してくれて…カイロプラクティックや電流を
流すなども経験してだいぶ楽になりました。
更に日常の運動法を指導して頂いたので、少し残る痛みは…
私の努力次第で~す。

上の写真は、現在私の信仰下(?)にある食品たちです。
  クルミ…血液をサラサラにする。
  ピーナッツ…血管を丈夫にする。
  チョコレート…血圧を下げる。
  種なしプルーン…貧血改善。

お分かりのように全て血管・血液に関するものばかり。
私の心配のひとつですが、食べ過ぎには要注意ですね。
食卓に置いて、一日に何粒とか決めています。
皆さんは健康について悩んでなんかいませんか? 

このページのトップへ

ワサビ田で~す 

IMG_2376.jpg

静岡の親戚からもらった太いワサビに子房がついていたので、ミニワサビ田を作っちゃいました。 発泡スチロール箱に砂利を敷きつめて、ワサビ田の環境のようにちょろちょろっ…ポットンポットン水を流しています。 これ以上水位が上がらないように、箱の横にキリで小さな穴をいくつかあけてあります。

見慣れた段々のワサビ田の風景…岩の間から水が流れ、澄みきった水には赤い沢ガニたち…か。沢ガニの代わりに赤いメダカを泳がせようとも思いましたが、そうすると絶対野良猫がかき回すのでやめました。

さて…うまく育つでしょうか? 収穫は一年後の9月。 この箱の大きさだと2本植えが理想ですが、どんせそんなに大きく育たないだろうと欲張って6本も植えちゃいました。 でも一応 葉が出て伸びてきたのでちょっとだけ期待しちゃいます。 

このページのトップへ

アロエ化粧水つくりました

20170709160237.jpg
アロエ化粧水なるものを作りました。

きっかけは、たまたま駅前で知り合った85歳のご婦人でした。
化粧もしていないお顔はシミも無くとてもきれいな素肌。「足のかかとなんかツルツルですよ」なんて仰って。長年手作りのアロエ化粧水だけを使っているという話を聞いたからです。我が家には肉厚のアロエベラが鉢植えなどで大小20株位あるので、よく生食していました。
美容に良いな~んてね、どこからか聞いた情報を信じて、皮をむいてそのまま食べたり、酢味噌あえにしたり…でもそのうち飽きてくるし、アロエはグングン大きくなり、株を増やしていきます。そんなときご婦人からアロエ化粧水のことを知り早速作ってみました。

アロエベラが肉厚になった6月末、トゲを切り落としてスライスしたアロエを1キロ、35度の焼酎を1.8リットル、グリセリン100ccを梅酒ビンに入れて…3か月たちました。出来上がったのはワイン色の液体です。肌に合うかパッチテストをして、いよいよ風呂上がりの化粧水として使い始めました。 写真は1ビンですが、実は一か月後にもう1ビン作ってあります  (*'▽')

まあね…そのご婦人の経験談を家族や知人に話すと…肌がきれいなのはそりゃ生まれつきでしょう(^◇^)とみんなに一笑されてしまいます。実は私自身もそりゃそうかもね…と思い始めましたが、まあ毒にはならないだろうし、せっかくだからと使い始めました。 乞うご期待…とは言いません。 だってだあれも期待していないもんね(≧◇≦)
IMG_2400.jpg
スプレー容器に入れました。

IMG_2434.jpg
その後……
ユズをたくさん頂いたので、そのタネを入れて「アロエユズ化粧水」にしました。
化粧水のとろみが少し増しました・
ユズの汁と、細かく刻んだ皮はジャムにしました。

ユズのタネだけで柚子化粧水を作る人もいます。

このページのトップへ

パッションフルーツ

IMG_1860.jpg

  
   「パッションフルーツ」

  パッションっていうのは 情熱のこと
  丸く丸く ひたすら丸くなって
  情熱のタネを そだてています


  
  時計草の実だから
  いつもどこかでコチコチと
  時を刻む音がしています

  
  なにかに刺激をうけて
  バクハツしたら
  いっせいにタネがとびだします
  それがワタシの情熱です

   まだ その時がこないので
   安全のために ひんやりと
   緑色で冷やしています

 



※ 今年はパッションフルーツが一つも花も咲かなければ実も付きませんでした。切り込みすぎたのか…とても残念。でもグリーンカーテンとしての役目はちゃんと果たしてくれました。
花が時計の文字盤に似ているので時計草とも言います。 実が紫色に熟するとポロンと枝から離れます。中にはたくさんの黒い種が甘酸っぱいゼリー状の果肉に包まれています。



このページのトップへ

藍染め

IMG_2047.jpg

藍染め…一番簡単な手法で染めました。
濡らした白シャツをテーブルに広げ、あちこちを5本の指でつまんでクルクルっと
ひねって渦を作っていきます。 
全体に小さくまとまったらザルで両面をはさみひもで縛り、藍液に浸します。 
おんなじ手順で絞っているのに、全部違う模様なのが面白いですね。
夏休みに来た孫や息子や婿さんの寝間着代わりにと思って染めましたが、
結構柔らかな肌触りが気持ちよくてみんな気に入って着てくれました。
藍染めはなんだか体に良い…とか。
この写真は昨年の夏のものですが、今年の夏には、もっと濃い紺色で6枚
染めました。 模様もクッキリ、 全員3 Lサイズで~す(^o^)丿。


このシャツたちの後ろには何が隠されているでしょうか?
本棚なんですけど…子供たちが昔読んだ漫画本がギッシリ…
今はこの部屋は遊びに来た孫たちの巣になります。TVゲームやら。
亀有交番前…らんま、ドラゴンボール、ドラクエ、美味しんぼ、将太の寿司、
ワンピース、王家の紋章、ガラスの仮面…その他ここに収納しきれません。

このページのトップへ