ニャンと気ままに…♪   

🌸日常生活の雑感と他愛のない詩など小作品を紹介します       comment もお寄せ下さいね。      

詩「凍えるワニ」

  「凍えるワニ」

 氷漬けになったワニがいる
 厚く張った氷から尖った頭を突き出して
 じっと寒空を仰いでいる
 米国ノースカロライナ州の
 沼地公園でのこと
 死んでいるのかと思いきや
 冬眠しているのだという

 体力の消耗を防ぐために
 まぶたをしっかり閉じて
 鼻呼吸だけで生きている
 微かな意識はあるらしく
 たまに小さな動きをみせる
 なにを思っているのだろう
 なにを聞いているのだろう

 私もそんな風にじっとして
 冬眠したい時がある
 なにも見ないで
 なにも聞かないで
 なにも喋らないで
 なにも考えないで
 茫漠としたマナコを
 スッコーンと開けっぴろげて
 青空天井の下で 
 生きているのか
 死んでいるのかさえ覚束ない
 家事も雑事も音楽さえも…

 ちょっと待って!
 それでは すでに死んでいる人間か
 ベットに横たわる植物人間が
 視線を宙に泳がせている状態と
 全く同じになってしまう
 やめた やめた
 冬眠するのはやめた
 神仏に許された命がある限り
 体力と知力を温存させつつ
 見て 聞いて 喋って 考えて
 行動して生きて行こう

と…新年に思ったこと。

          この絵・・・分かるかなあ~
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する