ニャンと気ままに…♪   

🌸日常生活の雑感と他愛のない詩など小作品を紹介します       comment もお寄せ下さいね。      

古代ハス


     「千年の 眠り覚まして 通勤電車」

古代ハス

先日テレビで白岡のハス池を紹介していたので、翌朝行ってみました。
我が家からは車で5~6分、新白岡駅(西口)の近くにあり、宇都宮線の車窓からも見えます。
でも…今年は花の数が少ないというご近所の方の話のとおり寂しい風景でした。
古代ハスは行田市をはじめ各地に花を咲かせていますが、ここの花も1200年前
の種から開花したものです。

ハスのつぼみ

ハスの花はハチスという素敵な呼び名もありますが、
花が枯れて残った種の部分は本当に蜂の巣(ハチス)のようですよね。

古代ハス
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ステキ❤️

蕾も花も神秘的🌸

なゆた | URL | 2017-08-01(Tue)13:10 [編集]

なゆたさん、コメントありがとうございます。
本当にきれいな花ですよね。
極楽浄土に咲いている…というのもうなずけます。

ハスの花は早朝、つぼみを開くときにポン!という音を
立てるらしいですね。私はまだ聞いたことがありませんが
きっとあちこちからポン!ポン!って響いてくるのでしょう。

ところであの花の下にはものすご~く長い茎があって、
土にかくれた根元はやっぱりレンコンになっている…のかな?

オリーブ | URL | 2017-08-02(Wed)20:52 [編集]