FC2ブログ

 ニャンと気ままに…♪   

🌸日常生活の雑感と他愛のない詩など小作品を紹介します       comment もお寄せ下さいね。      

25. 詩「いいわけ」

   「いいわけ」

  そそっかしい神さまが
  うっかり配合を間違えた
  きっとそうにちがいない
  にがうりゴーヤのその苦さ
  とても食べれるもんじゃない

  はるか南のアフリカの
  バオバブの木をみてごらん
  あわてんぼうの神さまが
  逆さに植えて そのまんま
  だけど立派にそだってる

  だから…だからさ
  どうってことはないんだよ
  誰のせいでもないんだよ
  神さまだって たまにはさ
  オネショするって ことなんだ
  yjimage_201710012154444f4.jpg
※バオバブの木は「星の王子さま」にも出てきますが、面白い樹形をしています。
 木がさかさまに生えているようです。 画像はネットから拝借しました。

※今年はゴーヤの豊作だったのでしょうか。
 後から後からゴーヤをいただき…ほんとに山のように。
 チャンプルだけではとても食べれず、良い保存法を見つけました。
 ゴーヤ味噌とゴーヤかりんとうで~す。 どちらも作り方は…簡単!
●ゴーヤ味噌
 ゴーヤをタテ二つに切り、種を出してスライスします。
 フライパンで、刻んだゴーヤを炒め、砂糖と味噌を加えて
 焦げないように気を付けて煮詰める。味噌・砂糖はお好みで。
 味噌は赤だし味噌が美味しいですが、なければ白でも、また半々にしても。

 こうして出来上がったものを空き瓶にいくつも詰めていたのですが足りなくなり
 あとはジッパー付きの小袋に分けて冷凍…布団のように積み重なっています。
 暖かいご飯にのっけて食べるとおいしいですよ。

●ゴーヤかりんとうは・・・
 ゴーヤ 刻んだもの 300グラム。  砂糖120g。 グラニュー糖 適量。
 刻んだゴーヤに砂糖をまぶしておき、水分が出てきたら弱火で20~30分煮る。
 ゴーヤをザルにあけて、鍋の煮汁を煮詰めてからゴーヤを戻し更に煮る。煮詰めすぎに注意!
 ゴーヤをザルにとって熱が冷めたらグラニュー糖をまぶしつけて干す。好みの硬さまで。




スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する