FC2ブログ

 ニャンと気ままに…♪   

🌸日常生活の雑感と他愛のない詩など小作品を紹介します       comment もお寄せ下さいね。      

17. 詩 「夢」

ゆうべの夢は
あまりにも衝撃的で
朝一番 誰かに
打ち明けようとしたのに
うれしい夢だったのか
かなしい夢だったのか
まったく思いだせない
後姿らしき黒い影が
脳裏に残されたまま
いつまでも消えない

あの影はわたし自身?
過去へと戻っていったのか
未来へと歩んでいったのか
それとも…


※わたしが睡眠中に見る「あこや」の夢はなぜか100%が悪夢です。 例えば・・・
1、演奏会が始まっているのに、家の中であちこち引き出しをあけて衣装を探していて、
  やっと見つけて着てみるとへんてこりんなドレスばっかり、あたふたあたふた。
2、舞台で一せいに歌い始めたのに、私だけが見たことも聴いたこともない歌だった。
3、山をハイキング中に「あっ、今日は合唱祭だった」と気がついてあわてて帰ろうと
  するが、いつまでもぐるぐるぐるぐる走り回って会場にたどり着けない。
4、舞台で私だけ声がでなくて、口をパクパク・・・。 
5、楽屋にいていざ出番というときになっても、やっぱり衣装をさがしている。

     そんな風にいつもハラハラドキドキ慌てふためく夢ばかり。
     きっと歌に対する自信の無さからくる不安なのでしょう。
     それともストレス・・・それとも・・・?
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-08-25(Tue)15:29 [編集]