FC2ブログ

 ニャンと気ままに…♪   

🌸日常生活の雑感と他愛のない詩など小作品を紹介します       comment もお寄せ下さいね。      

80. いもうと

  「いもうと」

 じぶんのほうから
 かくれんぼしようって
 いったのに なんで
 おしいれのなかで
 くーくーねちゃうんだ
 ぼくのいもうと
 もういいかい…
 へんじがない

 もういっかい
 かくれんぼしようって
 いったのに なんで
 だまってかってに
 あそびにいっちゃうんだ
 ぼくのいもうと
 もういいかい…
 へんじがない

スポンサーサイト

このページのトップへ

59. 「お年玉」

   「お年玉」

 お正月
 親戚集まるパーティで
 子供たち皆うれしそう
 そろそろパーティお開きだ
 子供たちみんな笑ってる
 大人たち
 ひたすらバックを見つめてる
 しばらくすると
 お年玉ぶくろをとりだして
 子供の手の中渡された
 みなうれしそうに微笑んだ
snap_olivejoy_201825194314.jpg

 ※今日、吉祥寺から一人で電車に乗って泊りに来た孫娘(8歳)が
   パソコンに向かって作った詩です(^_-)-☆
   一昨日、親戚が集まった時のことを書いたそうです。
   本人はとても満足しています。将来が楽しみです(*'▽')。

このページのトップへ

41.詩「カキとカキ」

  
   「カキとカキ」

   お皿のうえで
   お山の柿と 海のカキが
   であいましたとさ

   山のカキです よろしく
   海のカキです よろしく

   青い空はふるさとです
   青い海はふるさとです

   まるい月が ともだちさ
   まるいクラゲが ともだちさ

   葉っぱが風になびくんだ
   昆布が波にゆれるんだ

   きょうの勝負は
   引きわけです
   トントン

このページのトップへ

14. 詩「ヘビだもん」

おさんぽしていたら
みみずがはねてきて
クネクネしないで
ちゃんとまっすぐ歩こうよって
そんなのムリムリ
だって ぼくヘビだもん

木のぼりしていたら
からすがとんできて
ニョロニョロしないで
お空でおにごっこしようって
そんなのムリムリ
だって ぼくヘビだもん

水あびしていたら
お魚たちの声がした
クネクネニョロニョロ
およげるなんてかっこいいって
そんなのへっちゃら
だって ぼくヘビだもん

※ヘビはえらい! わたしは泳げないからヘビにも劣る。

このページのトップへ

12. 詩「おくすりのんだ」

   「おくすりのんだ」

  おくすりのんだ 
  赤いつぶ ゴックン
  てんじょうグルグル まわってる
  だれかがとおった まどのそと

  おくすりのんだ 
  白いこな ゴックン
  かあさんどこまで いったかな
  時計がコチコチ いまなんじ?

  おくすりのんだ 
  あまいシロップ ゴックン
  きょうのしゅくだい なんだろう
  ともだちあそびに こないかな

※2014年(平26)、「第30回三木露風賞」で佳作入選しました。
 3行目は入選後に加筆したものです。三木露風賞は毎年人気が高く
 この回も5099編という応募数の多さでした。

このページのトップへ