FC2ブログ

 ニャンと気ままに…♪   

🌸日常生活の雑感と他愛のない詩など小作品を紹介します       comment もお寄せ下さいね。      

99.恵方巻

節分も過ぎて、時おり暖かな日差しも注ぐようになりましたね。
私もいつまでも冬眠してはいられません。
と言いたいけど色々な事情が押し寄せてちょっとバテ気味です。

節分の恵方巻…私も作りましたよ。これは孫たちにも人気の海鮮巻きです。
左の巨大なのは残り物を集めて巻いたら…とても口に入りませんでした('◇')ゞ


恵方巻

スポンサーサイト



このページのトップへ

98. Z Z Z・・・

オリーブという名の年老いた熊猫は只今冬眠中です。でもたまに寂しくなって、リンクしている 女声合唱の集「あこや」掲示板 に時折出没してはウォ~ンと声をあげたりしています。 合唱団員募集中です!

このページのトップへ

97.かくれんぼ

お気に入りの私のソファーでかくれんぼ。 リリーはど~こだ。 他にもお気に入りの場所があります。
ベット横の手製の箱(主に就寝用)、その下の段ボール(暑いとき)、居間のソファ、出窓、廊下の健康器具、押し入れ(^^♪、など。
DSC_0970 (1)

ときには番犬ならぬ、番猫になってニラミを効かせています。
勝手気ままな性格ですが、♪チュ~ル チュ~ル チュルチュ~ル♪を歌うと跳んできます。
DSC_1020 (1)

このページのトップへ

96.体験教室

DSC_1073_2019092920260858a.jpg
    (ちょっと写真の色味が悪いですぅ…)

今日は娘が子供3人とその友達2人を連れて稲刈りに隣町へ来るというので、立ち寄ったときのおやつに海苔巻きとプリンを作りました。味付けタマゴも11個。孫からのリクエストでもありました。稲刈りというのは農業体験教室です。春の田植え、夏の草取り、秋の稲刈りに参加します。

海苔巻きは、いつだったか行列のできる田舎のおばちゃん達が作る海苔巻きとしてテレビ放送されていたものを真似てたまに作ります。ご飯は少なめにして、かんぴょう、シイタケ、高野豆腐をそれぞれ煮たもの、甘い甘い玉子焼き、鯛デンブ、そしてキュウリ丸ごと一本を巻きます。キュウリ部分を最後に食べるとさっぱり感がいいです。直径6センチ。それを9本巻きました。

プリンは、一つずつカップに入れるのは面倒なので、大きなリング形プリンです。これをドンとひっくり返すときに失敗すると見るも無残なグチャグチャプリンになってしまいます。これも大人にも子供にも好評の一品です。

稲作り体験といえば、学校でも稲の生育観察とかでバケツで稲を育てたりしますよね。バケツの中の田んぼ(≧◇≦)。それも最近では、一人一バケツではなく、グループで一バケツというではありませんか。
広大な田んぼでイナゴを追いかけながらの稲刈りとは大違いですよね。鎌で稲を刈って束ねたり、落穂を拾い集めたり、コンバインに乗ったり…そして後日25㎏の米が届くそうです。楽しそうですよね。でも大人はけっこう疲れちゃいますよね(';')

このページのトップへ

95.ポポー

数年前に庭の隅に植えたポポーの木がやっと3つの実をつけてくれました。
手のひらいっぱい、ずっしりとした重量感ながら少しだけ表面が柔らかになっていて、指先に少し力をいれただけでポロンと枝から離れました。
ポポーはバナナとリンゴとマンゴーを合わせたような味と聞いていましたがそんな旨い話が…と思っていました。
でも本当にその通りだったのです。黒い大きな種も入っていてトロ~リと甘いフルーツ、大学生の孫はスプーンで食べながら「プリンみたい」と表現しました。
ご近所さんも日ごろから注目していたので、ほんの少しずつ味わって頂きました。みんな珍しがって好評でした。

思えば…幼い頃の生家に2m近い痩せたポポーの木が一本ありました。でも父の話ではポポーは2本植えないと実が付かないらしいということでした。でも私はバナナとリンゴを合わせたような美味しさだという話にひかれて毎年気になって眺めていました。
その木もいつのまにか無くなっていましたけど…(';')

今では改良も進んで、1本でも実のなるポポーの何種類も園芸店で売られています。これまで全く実をつけない木を引っこ抜こうかと何度思ったことか…抜かないでよかった。来年はもっとたくさん実をつけてね、お・ね・が・い(*^-^*)


DSC_1045.jpg

DSC_1044_20190919140343d93.jpg

このページのトップへ